水無月のレッスン

梅雨本番。傘の出番が多くなりました。

今週末は3class連続、山陽新聞カルチャーは濃茶お点前に進みました。

岡山教室では、上級クラスの筆記試験があり、見事合格されました‼

新しく審評クラスもスタート!茶葉の品質評価を実践していきます。じっくりと茶と向き合います。この子はどんな性格なのか、どんな個性があるか、観察して評価していきます。難しそうですが、楽しいですよ。

6月の晦日に頂くそうですが、水無月という和菓子は三角に仕立てで氷のように、小豆は邪気祓い。半年間の無事に感謝し、残り半分の無病息災を祈る意味が あるそうです。

今回はみずゑさんで見つけました。とても美味しかったです。今度は自家製でチャレンジしたいです。

#中国茶教室

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。